忍者ブログ

「午前中のレース専門の複勝投資的予想」

高配当複勝馬券が出やすい午前中の1レースで、午後の投資資金を増やすことが可能。勝利する可能性が高い馬を提供します。

何故午前のレースなのか?



馬という誰もが利益を出すことができる仕組みがあります。

そうであれば、それを追求してモノにできれば、

これほどいい話はありません。

そして、それは可能です。



当サイトは、午前のレースに限定し、

1日1レースの投資スタイルで挑む複勝投資予想です。



午後から競馬を本格的にする人も、

午前中の1レースで、午後の資金を増やすことが可能です。






何故午前のレースなのか?

それは、午前のレースの方が的中しやすく、

予想もわかりやすいからです。



また、午前のレースは、

人気薄の馬も上位に入着するケースが多く、

狙った馬の複勝配当が、2番人気くらいでも、

300円や400円になることもあります。



時には、複勝1.1倍のガチガチの1番人気馬がこけて、

12番人気・15番人気が3着以内に入り、

狙った馬の複勝配当が、4番人気くらいでも、

700円や800円になることもあるのです。

実際、4番人気の馬の複勝配当が、

900円になったこともあります。



当予想の1レースの掛け金は、

22,000円までとしていますので、

複勝配当900円ともなると、

払戻金が198,000円になり、

利益が176,000円になるのです。

しかも、1日で。





午前のレースの高配当複勝馬券は、

比較的出やすい傾向にあります。

思いがけない利益を手にすることができるため、

午前のレースは、ここに面白さがあります。



毎週毎週、競馬新聞を買って、

赤ペンで色んな馬に印をつけて、

競馬記者のコラムもしっかりと読み込んでいるのに、

「なぜか馬券が当たらない」。

という声をよく聞きます。



このような悩みを持っている競馬ファンは、

数え切れないほどいるでしょう。



「前走が何着で。前々走が何着かぁ。」

そもそも、着順だけ見ても、意味がありません。

その着順になったのは何故か?

理由があり、意味があるのです。



競馬は競馬新聞の上で起きているのではなく、

競馬場で起きています。

しかも、競馬はこれから行われるゲームです。



多くの人は、競馬新聞や予想家の印を見て、

予想をすると思います。

予想に使うファクターは。色々ありますが、

過去の成績・調教・人気・展開・コース実績・騎手・・・。

こんなところが主流だと思います。



しかし、そのような予想法をしているうちは、

毎週、あなたが予想する馬券は、

いつも、他の人と似たような馬券になってしまうのです。



競馬で勝つ為の手段として、

調教を分析したり、ラップを分析したり、血統を分析したり、

はたまた、それら全てのファクターを上手く調理したりと、

様々な取組方があると思います。





当予想のファクターは、主に、オッズ分析(オッズ予想)です。

オッズ分析は、過去の統計データから導かれた、

しっかりとした根拠のあるファクターです。

オッズ分析で、レース傾向を把握し、

異常オッズ分析で、購入馬を判断していくという形になります。



ただ、単純に、「ある時間でオッズが急激に下がった」。

という、分析ではありません。

オッズ分析は、非常に奥が深く、

株のトレーダー並みの分析を行わなければ、

正確に分析することは不可能です。



オッズの数値は、馬券を買う人の投票によって決定されます。

したがって、全ての情報の集約結果が、

オッズということになるのです。

あらゆる情報の集約結果であるだけに、

オッズと好走率は相関関係にあります。



「誰かがその馬の馬券を大量に購入している」。

ということなら、当然オッズは下がります。



パドックや予想家や評論家の推奨馬の、

メディアの影響による異常オッズや、

一口馬主クラブの馬などの、

応援によって購入された異常オッズもあります。



それらを除外した分析で、

優秀な馬券師や、馬券生活者などによる、

「馬券の勝ち組による異常オッズ」を見つけることが重要です。



オッズ解析を行っていると、

関係者による、大量馬券購入の傾向を見つけることができます。

これらの人達は、一回で馬券を買うわけではありません。

時間を置きながら、少しずつ馬券を購入しているのです。

これは、株のトレーダー並みの、

オッズ分析をしていればわかります。



競馬法により、競馬関係者=騎手・調教師・厩務員・JRA職員は、

馬券の購入を禁止されています。

しかし、馬主など競馬関係者の近くにいながら、

合法的に馬券を購入できる人は数多く存在します。

競馬新聞からは、決して読むことができない、

内部情報を入手した上での購入です。



「馬券の勝ち組による異常オッズ」と、

「競馬関係者が買う異常オッズ」を見定め、

それに乗っかって、自分達も同じ馬券を買ってしまおうというのが、

当サイトのコンセプトです。





午後のレースは、オッズに特異な傾向が現れやすく、

混乱しやすくなります。

人気馬が実力以上に投票を集め、

平均配当を押し下げている傾向が続きます。

例えば、特定の種類の馬券にのみ異常値が現れたり、

時間帯でも色々な特徴が出ます。



午後のレースでは、

正解を導き出す事が難しいのが現状です。



午前中のレースが一番わかりやすく、

的中しやすいのです。

当サイトは、午前中を、

絶対的な投資の時間として活用します。



多くの人は、「この馬は中山が強い」、

「左回りが強い」、「1600mが強い」。

「前走2着だったので・・・」、「このジョッキーなら買える」・・・。

のように、考えていると思いますが、

私達は、確率の予想をしているのではなく、

競馬の予想をしているのです。



ちなみに、私は、○倍(1.8倍とか)という数値は、ほとんど見ません。

オッズ得票率と、オッズクロスアイ分析です。



○倍という数値は、あらゆる理由で、

こうなったという結果の数値です。

○倍という数値になった原因を探るために、

オッズ得票率と、オッズクロスアイ分析を使っています。



私は、競馬予想をオッズ解析に切り替えてから、

競馬新聞は、見ませんし、買ったこともありません。

予想した馬の過去成績も見ませんし、知りません。

予想した馬に乗る騎手が誰だかも、

見ませんので、知りません。

それでも、オッズ解析の方が、

何十倍も的中させる確率が高いのです。





タイムよりも、展開よりも、

オッズ解析予想で、投票された結果である何倍というオッズを解析し、

好走する馬を見つけ出す。



そして、自分で予想した通りの展開になり、

自分の予想した通りの馬が勝つようになる。

これが理想です。



過去のデーター、タイムにしがみすぎていませんか?

単純な数値にすがってはいけません。

単純なデータにすがってはいけません。



私達は、確率の予想をしているのではなく、

競馬の予想をしているのです。



予想を極める午前のレースの複勝投資予想です。

勝利する馬を提供します。










「予想のご利用についてはこちら」







「メールはこちら」





























PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。